ウエリスヴィレッジ構想

阪急「西宮北口」駅 北東エリアにおける、”ウエリスヴィレッジ構想”。
はじまりは29邸の集合住宅「ウェリス西宮北口 高木レジデンス」。
さらに、その構想は林田町へ・・・「ウェリス西宮北口 林田レジデンス」
「ウェリス西宮北口 コンフュール林田」、さらに「ウェリス門戸厄神」。
そして「ウエリス西宮北口 林田」シリーズ最終章、「ウエリス西宮北口 シンフォーレ林田」始動。

それぞれの存在感がつながり響き合う、ひとつの街区を構成。

それぞれの存在感がつながり響き合う、ひとつの街区を構成。

ウエリス西宮北口シンフォーレ林田外観完成予想図

邸宅街区の美観を演出した“ウエリス・ビレッジ”構想。

3つの「ウエリス」それぞれの美しさがつながり、調和し、交響する“ウエリス・ビレッジ”の全体像がいよいよ完成へ。「ウェリス西宮北口 林田レジデンス」にはじまり、つづく「ウェリス西宮北口 コンフュール林田」、そして今回の「ウエリス西宮北口 シンフォーレ林田」のデビューによって、統一されたデザインの邸宅街区が完成します。

城郭をイメージしたゲート&ウォールデザインの採用。

人と街と自然をつなぎ育む邸宅街区の創出をコンセプトに、トータルデザインで美しい調和を奏でる“ウエリス・ビレッジ”。街区全体を包み込むような連続する壁面により、ひとつの城郭を思わせるような統一感を与えました。さらに、グリーンゾーンのつながりにより、自然の潤い豊かなやさしさで景観の美しさを高めています。

ウエリス西宮北口シンフォーレ林田ランドプランイメージイラスト
※掲載の完成予想図は設計図書を基に描いたもので、色調や仕上げ材の表現、植栽は実際とは異なります。また、官公庁の指導や施工上の都合により設計・仕様・植栽等に変更が生じる場合があります。なお、植栽については、四季の植栽計画を同時に表現したものであり、特定の四季の開花状況を示すものではありません。竣工時の植栽は完成予想図程度に成長しておりません。あらかじめご了承ください。

TEL
MENU